防爆タブレットの専門メディア|防タブDX » 防爆の基礎知識 » 展示会情報

展示会情報

過去の展示会でも、注目を浴びている防爆タブレット。防爆・防災リスクのあるエリアで使える製品として、出展企業が自社製品である防爆タブレットの特徴をアピールしました。

このページでは、一例として展示された製品の詳細情報を紹介しています。ぜひ参考にしてください。

九州インフラ技術産業EXPO

九州地域では福岡を中心に都市再開発が進む一方、災害対策や限界集落の問題など、社会的な課題が増えています。老朽化した社会インフラや代替機能の低下も深刻で、迅速な対応が求められています。

「九州 インフラ技術産業EXPO」は、新しい技術の普及と長寿命化を目指し、情報を集約して社会資本の整備と産業の活性化を促すイベントです。

出展された製品

防爆タブレット UX10-EX

『UX10-EX』は、国内防爆検定合格品のタブレットPC。内蔵バーコードなどのオプションで業務効率化やエラー防止に貢献。水・砂埃・衝撃に強く、高温・湿気や塗料汚染にも耐える設計で、過酷な現場でも安心して使用できます。

展示会情報

参照元:日本ノヴァシステム -出展者- 日本能率協会 2022年9月 九州展示会(https://www.ult-thunder.jp/kyusyu-2022/ja/navi/product/search?exhibitor_id=36)

第3回 防爆・防災リスク対策展

防爆・防災リスク対策展は、工場などの防爆・防災リスクを減少させるための機器・装置に特化した専門展示会です。UX10-EX石油化学プラント、ガソリン給油所、塗装作業現場、化粧品・食品の製造プロセスなど「爆発性雰囲気」のある危険場所では、事故発生件数が高く、対策が不十分なケースが多く見られます。UX10-EXこの展示会では、「爆発性雰囲気」の発生頻度や火花の発生源の確率を低下させるための防爆技術・機器・情報を幅広く集めています。

出展された製品

防爆タブレット Pad-Ex 01

Windows 10 Pro搭載のPad-Ex 01は、第二種危険箇所(Zone2)で使用可能な防爆タブレットPCです。高温・低温・多湿・粉塵にも耐え、化学プラントや発電所などの危険区域での運用に適しています。本質安全防爆製品としてグローバル認証「Div.2」「IECEx」「ATEX」を取得済です。

展示会情報

参照元:「第3回 防爆・防災リスク対策展」に出展いたします|システムギア(https://www.systemgear.com/news/2021/news1018.html)

「国内防爆検定」合格の
おすすめの防爆タブレット3選を見る

製品特徴から現場に適した1台を選ぶ
おすすめの防爆タブレット3選

防爆タブレットを選ぶ際には重要な3つのポイントがあります。

  • 国内の防爆基準「国内防爆検定」に合格していること
  • 業務との互換性が高く作業効率が上がるOSであること
  • 価格や保証などへの信頼性が高い国内正規代理店であること
ここでは、3つのポイントすべてをクリアした防爆タブレットを、製品の特徴別に紹介しています。

操作性が高く使いやすい
高性能タッチパネル
ワンタッチボタン
サクサク動くタブレット
Getac(ジータック)
「UX10-EX」
(日本ノヴァシステム)
Getac(ジータック)「UX10-EX」(日本ノヴァシステム)
画像引用元:日本ノヴァシステム株式会社公式HP
https://jnovas.com/product-list/ux10-ex/
利用シーン
  • 屋外などの画面が見づらい場所でもミスなく確実に操作したい時
  • カメラやバーコードリーダーなど様々なツールを頻繁に使用する現場での利用
防爆性能:ZONE 2 対応

「UX10-EX」の
製品特徴やスペックを
公式サイトで見る

電話で問い合わせる

製品特徴を詳しく見る

画面が大きくて見やすい
11.6インチの⼤画⾯で
隅々まで確認できる
タブレット
ピーアンドエフ
「Pad-Ex 01」
(ジャパンマシナリー)
ピーアンドエフ「Pad-Ex 01」(ジャパンマシナリー)
画像引用元:ジャパンマシナリー株式会社公式HP
https://www.jmc.asia/products/pad-ex/
利用シーン
  • 拡大できないツールの細かい数値を確認したい時
  • 11インチ仕様のアプリを使用している現場での利用
防爆性能:ZONE 2 対応

「Pad-Ex 01」の
製品特徴やスペックを
公式サイトで見る

電話で問い合わせる

製品特徴を詳しく見る

常に危険な場所で使える
堅牢性が求められる
防爆ZONE 1
対応しているタブレット
Aegex Technologies
(エイジェックス・テクノロジーズ)
「aegex10」
(ビーエヌテクノロジー)
Aegex Technologies(エイジェックス・テクノロジーズ)「aegex10」(ビーエヌテクノロジー)
画像引用元:エイジェックス・テクノロジーズ公式HP
https://aegex.com/solutions/aegex10-intrinsically-safe-tablet
利用シーン
  • 爆発性ガスが常に集積する場所で使う時
  • ZONE 1とZONE 2の移動が頻繁にあり使い分けが難しい現場での利用
防爆性能:ZONE 1 対応

「aegex10」の
製品特徴やスペックを
公式サイトで見る

電話で問い合わせる

製品特徴を詳しく見る

※選定基準
2023年4月6日時点、Google検索にて「防爆 タブレット」「防爆タブレット メーカー」「防爆タブレット 販売代理店」と検索し、防爆タブレットの製品ページの確認ができた25社を調査。
そのうち国内の代理店から購入できる製品の中から「国内防爆検定合格」と公式サイトに記載があり、PCとの互換性が高いWindowsをOSにもつ製品は3製品のみでした。それらを各製品の国内正規代理店とともに紹介しています。
Getac「UX10-EX」:調査した中で提供しているCPUが豊富でサイドにツールボタンがあり自社に合わせたカスタマイズが豊富な点から、操作性が高く使いやすい製品として紹介。
ピーアンドエフ「Pad-Ex 01」:調査した中で最もサイズが大きい点から、画面が大きくて見やすい製品として紹介。
Aegex Technologies「aegex10」:調査した中で唯一ZONE1に対応している点から、常に危険な場所でも使える製品として紹介。
※編集チーム調べ

高い操作性で選ばれている
Getac「UX10-EX」の
特徴と代理店を紹介