防爆タブレットの専門メディア|防タブDX » 防爆タブレットを扱う会社一覧 » 京都EIC

京都EIC

京都EICは、電気制御・計装制御・コンピュータ制御の技術で、プラントの計測と制御システムなどを提供している独立系システムインテグレータ。ワンストップ体制で企業や現場のオートメーション化をサポートします。

ここでは、京都EICが取り扱っている防爆タブレット「aegex10」についてご紹介しています。

京都EICの特徴

ソフトウエアやハードウエアの設計・開発から、品質マネジメントによる製品管理、電気・計装工事、現地試運転調査、メンテナンスと、国内外の様々な課題に独自ソリューションで対応している技術商社。防爆タブレットでは、Aegex Technologies社の「aegex10」を取り扱っており、簡易型保守管理機能「S2(S-System2)」などのシステムと連携したサービスを提供しています。

また、化学プロセス分野やユーティリティ分野、廃液処理分野など、様々な場所で使える監視システムを提供しています。

京都EICの製品情報

aegex10/Aegex Technologies

Aegex Technologiesのaegex10の画像
引用元HP:3ni
https://www.bn-technology.co.jp/product/zone1_2.htm

国内防爆検定に合格している、Windows10搭載の防爆タブレット。国際標準防爆規格(IECEx)と欧州防爆規格(ATEX)も取得しています。

ディスプレイには静電容量方式の堅牢タッチパネルを採用しているので、グローブを付けたままの手でもスムーズな操作が可能。粉塵や水滴で悪影響を受ける事もありません。

また、本体の重さは980グラムと1キロ以下。オプションのレザー・キャリー・ケースをセットで使う事で、危険エリアでの作業もしやすくなります。

スペック

OS Windows 10 IoT Enterprise 日本語版
CPU Intel Quad Core Atom, 2.39GHz
メモリー 4 GB RAM
ストレージ 128 GB SSD (標準)、microSDXC拡張スロット(最大2TB)
画面サイズ/ディスプレイ 10.1インチ/1920 x 1200ピクセル
カメラ画素 前面/2Mpx、背面/ 8Mpx
通信規格 IEEE 802.11 a/b/g/n デュアルバンド(2.4GHz及び5GHz)、Bluetooth 4.0 Low Energy
外寸/重量 27.3cm(幅) x 18.5cm(高さ) x 1.7cm(奥行き)/980g
最長稼働時間 12時間
バッテリー 8700mAh 3.8Vリチウムイオン、ユーザー交換可能、約12H駆動
オプションパーツの内容 専用クレードル、充電ステーション、レザー・キャリー・ケース、ハンズ・フリー・ストラップ、スタイラス・ペン
無料貸し出し機の有無 記載なし
価格 記載なし

動作環境

IP規格・対堅牢性 IP65、IECEx、ATEX
動作温度 -10℃~+50℃
動作湿度 記載なし
動作高度 記載なし

京都EICの保証

京都EICでは、簡易型保守管理機能「S2(S-System2)」を使い、WindowsタブレットPCの監視とコントロールを可能にしています。ただ、用途に応じて適した推奨機器があるので、防爆タブレットとの連携では事前に確認しておくと安心です。

また、メーカーのAegex Technologies社では、標準と強化保証と2つのプランを用意しています。

現場に適した防爆タブレットを
導入するなら

導入することでDX化にもつながり、爆発の危険性がある場所でも安心・安全に使用できる防爆タブレット。トップページでは、防爆タブレットを選ぶ際に重要な3つのポイントおすすめの防爆タブレットを紹介しているので、導入の参考にしてください。

【25社・8メーカーから厳選】
おすすめの防爆タブレット3選を見る

会社名の基本情報

会社名 京都EIC株式会社
本社所在地 京都府久世郡久御山町佐山西ノ口1-4
電話番号 0774-41-5150(代表)
公式HP https://kyotoeic.jp/
製品特徴から現場に適した1台を選ぶ
おすすめの防爆タブレット3選

防爆タブレットを選ぶ際には重要な3つのポイントがあります。

  • 国内の防爆基準「国内防爆検定」に合格していること
  • 業務との互換性が高く作業効率が上がるOSであること
  • 価格や保証などへの信頼性が高い国内正規代理店であること
ここでは、3つのポイントすべてをクリアした防爆タブレットを、製品の特徴別に紹介しています。

操作性が高く使いやすい
高性能タッチパネル
ワンタッチボタン
サクサク動くタブレット
Getac(ジータック)
「UX10-EX」
(日本ノヴァシステム)
Getac(ジータック)「UX10-EX」(日本ノヴァシステム)
画像引用元:日本ノヴァシステム株式会社公式HP
https://jnovas.com/product-list/ux10-ex/
利用シーン
  • 屋外などの画面が見づらい場所でもミスなく確実に操作したい時
  • カメラやバーコードリーダーなど様々なツールを頻繁に使用する現場での利用
防爆性能:ZONE 2 対応

「UX10-EX」の
製品特徴やスペックを
公式サイトで見る

電話で問い合わせる

製品特徴を詳しく見る

画面が大きくて見やすい
11.6インチの⼤画⾯で
隅々まで確認できる
タブレット
ピーアンドエフ
「Pad-Ex 01」
(ジャパンマシナリー)
ピーアンドエフ「Pad-Ex 01」(ジャパンマシナリー)
画像引用元:ジャパンマシナリー株式会社公式HP
https://www.jmc.asia/products/pad-ex/
利用シーン
  • 拡大できないツールの細かい数値を確認したい時
  • 11インチ仕様のアプリを使用している現場での利用
防爆性能:ZONE 2 対応

「Pad-Ex 01」の
製品特徴やスペックを
公式サイトで見る

電話で問い合わせる

製品特徴を詳しく見る

常に危険な場所で使える
堅牢性が求められる
防爆ZONE 1
対応しているタブレット
Aegex Technologies
(エイジェックス・テクノロジーズ)
「aegex10」
(ビーエヌテクノロジー)
Aegex Technologies(エイジェックス・テクノロジーズ)「aegex10」(ビーエヌテクノロジー)
画像引用元:エイジェックス・テクノロジーズ公式HP
https://aegex.com/solutions/aegex10-intrinsically-safe-tablet
利用シーン
  • 爆発性ガスが常に集積する場所で使う時
  • ZONE 1とZONE 2の移動が頻繁にあり使い分けが難しい現場での利用
防爆性能:ZONE 1 対応

「aegex10」の
製品特徴やスペックを
公式サイトで見る

電話で問い合わせる

製品特徴を詳しく見る

※選定基準
2023年4月6日時点、Google検索にて「防爆 タブレット」「防爆タブレット メーカー」「防爆タブレット 販売代理店」と検索し、防爆タブレットの製品ページの確認ができた25社を調査。
そのうち国内の代理店から購入できる製品の中から「国内防爆検定合格」と公式サイトに記載があり、PCとの互換性が高いWindowsをOSにもつ製品は3製品のみでした。それらを各製品の国内正規代理店とともに紹介しています。
Getac「UX10-EX」:調査した中で提供しているCPUが豊富でサイドにツールボタンがあり自社に合わせたカスタマイズが豊富な点から、操作性が高く使いやすい製品として紹介。
ピーアンドエフ「Pad-Ex 01」:調査した中で最もサイズが大きい点から、画面が大きくて見やすい製品として紹介。
Aegex Technologies「aegex10」:調査した中で唯一ZONE1に対応している点から、常に危険な場所でも使える製品として紹介。
※編集チーム調べ

高い操作性で選ばれている
Getac「UX10-EX」の
特徴と代理店を紹介