防爆タブレットの専門メディア|防タブDX » 防爆タブレットを扱う会社一覧 » 日星産業

日星産業

日星産業は、創業以来、化学品をベースに幅広い専門商社として、社会に貢献している企業です。上海やタイ、シンガポール、ベトナム、インド、台湾などのアジアの各都市で法人や事務所を展開し、お客様のグローバル展開や海外品調達のサポートを行っています。

ここでは、日星産業が取り扱っている防爆タブレットをご紹介しています。

日星産業の特徴

東京都中央区に本社を構える日星産業は、創業以来、化学品をベースに取り扱うだけではなく、生活と産業を支える商品やハイテク商品、保険、不動産など多彩な商品を取り揃えています。

日星産業が取り扱っている防爆機器は、ドイツのセンサー、防爆機器メーカーピーアンドエフ社の防爆タブレットなどです。

日星産業の製品情報

防爆タブレット

引用元HP:イプロスものづくり
https://www.ipros.jp/product/detail/2000666200

主に半導体工場や化学工場、製薬工場の防爆エリアで使用できる製品です。カメラ付きとなっていて、アプリで2Dコード、QRコードの読み取りを行えます。

国内防爆認証は取得済みで、強化ガラスや防爆エリアでも安心して利用できます。

スペック

OS Windows対応
CPU 記載なし
メモリー 記載なし
ストレージ 記載なし
画面サイズ/ディスプレイ 記載なし/マルチタッチディスプレイ(オプションでディスプレイプロテクション付き)
カメラ画素 記載なし
通信規格 記載なし
外寸/重量 記載なし
最長稼働時間 標準7時間・オプションで14時間対応
バッテリー 記載なし
オプションパーツの内容 バーコードスキャナーなどのオプションの多様なアプリケーション、プションでディスプレイプロテクション付き
無料貸し出し機の有無 記載なし
価格 記載なし

動作環境

IP規格・対堅牢性 記載なし
動作温度 記載なし
動作湿度 記載なし
動作高度 記載なし

防爆スマートフォン

引用元HP:イプロスものづくり
https://www.ipros.jp/product/detail/2000666167

日星産業の手掛ける防爆スマートフォンは、主に半導体工場や化学工場、製薬工場の防爆エリアで使用可能です。カメラ付き、アプリで2Dコード、QRコードの読み取りも行えるのが特徴です。5インチの超堅牢なマルチタッチスクリーンのため、手袋を装着した状態で操作可能。

海外では、すでに35,000台以上の実績(※)があるのが特徴です。


(※)参照元:日星産業株式会社公式サイト

スペック

OS Android OS対応
CPU 記載なし
メモリー 3GB RAM,32GB ROM
ストレージ 最大128GB microSD
画面サイズ/ディスプレイ 10.1インチ/1920x1200ピクセル
カメラ画素 13MPリアカメラオートフォーカス、8MPフロントカメラ
通信規格 SIMフリー端末
外寸/重量 記載なし
最長稼働時間 15時間
バッテリー 交換式リチウムイオンバッテリー(4400mAh)
オプションパーツの内容 記載なし
無料貸し出し機の有無 有り
価格 記載なし

動作環境

IP規格・対堅牢性 記載なし
動作温度 -20℃~+60℃
動作湿度 記載なし
動作高度 記載なし

日星産業の保証

「防爆タブレット」「防爆スマートフォン」への保証の詳細については、公式サイトに記載が見られませんでした。日星産業では、スピーディーかつお客様のニーズに合わせたサービスとサポートを提供しているのが特徴です。防爆タブレットと防爆スマートフォンについては、公式サイトのお問合せフォームから相談・確認を行って下さい。

現場に適した防爆タブレットを
導入するなら

爆発の危険性がある場所で使用できる防爆タブレット。導入することでDX化にもつながります。トップページでは、防爆タブレットを選ぶ際に重要な3つのポイントおすすめの防爆タブレットを紹介していますので、導入の参考にしてください。

【25社・8メーカーから厳選】
おすすめの防爆タブレット3選を見る

日星産業の基本情報

会社名 日星産業株式会社
本社所在地 東京都中央区日本橋本町1-10-5日産江戸橋ビル
電話番号 03-3241-2548
公式HP https://www.nisseicorp.co.jp/
製品特徴から現場に適した1台を選ぶ
おすすめの防爆タブレット3選

防爆タブレットを選ぶ際には重要な3つのポイントがあります。

  • 国内の防爆基準「国内防爆検定」に合格していること
  • 業務との互換性が高く作業効率が上がるOSであること
  • 価格や保証などへの信頼性が高い国内正規代理店であること
ここでは、3つのポイントすべてをクリアした防爆タブレットを、製品の特徴別に紹介しています。

操作性が高く使いやすい
高性能タッチパネル
ワンタッチボタン
サクサク動くタブレット
Getac(ジータック)
「UX10-EX」
(日本ノヴァシステム)
Getac(ジータック)「UX10-EX」(日本ノヴァシステム)
画像引用元:日本ノヴァシステム株式会社公式HP
https://jnovas.com/product-list/ux10-ex/
利用シーン
  • 屋外などの画面が見づらい場所でもミスなく確実に操作したい時
  • カメラやバーコードリーダーなど様々なツールを頻繁に使用する現場での利用
防爆性能:ZONE 2 対応

「UX10-EX」の
製品特徴やスペックを
公式サイトで見る

電話で問い合わせる

製品特徴を詳しく見る

画面が大きくて見やすい
11.6インチの⼤画⾯で
隅々まで確認できる
タブレット
ピーアンドエフ
「Pad-Ex 01」
(ジャパンマシナリー)
ピーアンドエフ「Pad-Ex 01」(ジャパンマシナリー)
画像引用元:ジャパンマシナリー株式会社公式HP
https://www.jmc.asia/products/pad-ex/
利用シーン
  • 拡大できないツールの細かい数値を確認したい時
  • 11インチ仕様のアプリを使用している現場での利用
防爆性能:ZONE 2 対応

「Pad-Ex 01」の
製品特徴やスペックを
公式サイトで見る

電話で問い合わせる

製品特徴を詳しく見る

常に危険な場所で使える
堅牢性が求められる
防爆ZONE 1
対応しているタブレット
Aegex Technologies
(エイジェックス・テクノロジーズ)
「aegex10」
(ビーエヌテクノロジー)
Aegex Technologies(エイジェックス・テクノロジーズ)「aegex10」(ビーエヌテクノロジー)
画像引用元:エイジェックス・テクノロジーズ公式HP
https://aegex.com/solutions/aegex10-intrinsically-safe-tablet
利用シーン
  • 爆発性ガスが常に集積する場所で使う時
  • ZONE 1とZONE 2の移動が頻繁にあり使い分けが難しい現場での利用
防爆性能:ZONE 1 対応

「aegex10」の
製品特徴やスペックを
公式サイトで見る

電話で問い合わせる

製品特徴を詳しく見る

※選定基準
2023年4月6日時点、Google検索にて「防爆 タブレット」「防爆タブレット メーカー」「防爆タブレット 販売代理店」と検索し、防爆タブレットの製品ページの確認ができた25社を調査。
そのうち国内の代理店から購入できる製品の中から「国内防爆検定合格」と公式サイトに記載があり、PCとの互換性が高いWindowsをOSにもつ製品は3製品のみでした。それらを各製品の国内正規代理店とともに紹介しています。
Getac「UX10-EX」:調査した中で提供しているCPUが豊富でサイドにツールボタンがあり自社に合わせたカスタマイズが豊富な点から、操作性が高く使いやすい製品として紹介。
ピーアンドエフ「Pad-Ex 01」:調査した中で最もサイズが大きい点から、画面が大きくて見やすい製品として紹介。
Aegex Technologies「aegex10」:調査した中で唯一ZONE1に対応している点から、常に危険な場所でも使える製品として紹介。
※編集チーム調べ

高い操作性で選ばれている
Getac「UX10-EX」の
特徴と代理店を紹介