防爆タブレットの専門メディア|防タブDX » 防爆タブレットを扱うメーカー一覧 » デル・テクノロジーズ(DELL TECHNOLOGIES)

デル・テクノロジーズ(DELL TECHNOLOGIES)

デル・テクノロジーズはアメリカ・テキサス州に本社を置く、多国籍テクノロジー企業。パソコン、タブレットをはじめサーバ、ストレージ、ネットワークなどIT環境のインフラまで、さまざまなITソリューションの提供を行っています。

ここでは、デル・テクノロジーズが取り扱っている防爆タブレットについて紹介します。

デル・テクノロジーズ(DELL TECHNOLOGIES)の特徴

デル・テクノロジーズは、ITソリューションをワンストップで提供できることを強みとしており、新たな技術やサービスの活用によって将来にわたりIT環境の高度化に携わっていくことが期待される企業です。

大手通信キャリアの5G通信基盤構築や、医療データ解析システム、スマートシティなど、多岐にわたる分野でソリューションを手がけており、加速するIT化の中でテクノロジーによって世界をサポートしています。

防爆タブレットでは、過酷な環境での作業に耐えられるよう、米国防総省が定めた物資調達基準「MIL-STD-810H」の耐環境/耐衝撃試験のうち、16項目をクリア。

防爆性においても「ANSI/ISA-12.12.01」で定められた防爆性能を確保しています。

デル・テクノロジーズ(DELL TECHNOLOGIES)の製品情報

Dell Latitude 7230 Rugged Extreme タブレット

引用元:デル・テクノロジーズ(DELL TECHNOLOGIES)公式HP(https://www.dell.com/ja-jp/shop/%E3%83%87%E3%83%AB%E3%81%AE%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%91%E3%82%BD%E3%82%B3%E3%83%B3/dell-latitude-7230-rugged-extreme-tablet-build-your-own/spd/latitude-12-7230-rugged-laptop/al7230r_vp)

過酷な環境や厳しい軍用規格を満たす防爆タブレットです。過酷な環境での品質テストに耐えるだけでなく、現場での使用環境でも機能し続けることを考慮して開発されました。堅牢性だけでなく、可燃性のガス、蒸気、粉塵による火災や爆発を起こさない防爆性に関しても高い性能を備えており、危険物を扱うタンカーを含む洋上利用にも対応できます。

またホットスワップ対応のバッテリーで長時間の駆動時間を実現できたり、現場からそのままデータの整理ができたりと、場所を選ばず業務効率の向上が図れます。

24時間365日電話対応のサポートも受けられます。

スペック

OS Windows® 10 Pro(64 ビット)、 Windows® 10(64 ビット)、Windows® 7 Professional (64 ビット、正 規版)(Windows® 10 Pro からのダウングレード)
CPU 第12世代 インテル® Core™ i3-1210U (10 MB キャッシュ, 6 コア, 8 スレッド, 最大 4.40 GHz まで可能)
メモリー 8 GB, 2 X 4 GB, LPDDR5, 5200MHz, 内蔵
ストレージ 128GB、256GB、または 512GB のモバイル向け SSD
画面サイズ/ディスプレイ 11.6 インチ FHD(1920 × 1080)16:9 直視型
カメラ画像 5MP front dedicated IR/RGB, 11MP rear with flash and microphone
通信規格 デュアル RF パススルー(Wi-Fi およびモバイルブ ロードバンド)、近距離無線通信(NFC)ワイヤレ ス LAN5 : インテル ® Dual Band Wireless - AC 8265 (802.11ac、デュアルバンド、2 x 2、最大 867 Mbps)、 Bluetooth® 4.2 および vPro™ 対応モ バイルブロードバンド
外寸/重量 312 × 203 × 24mm/最小 1.28kg
最長稼働時間 記載なし
バッテリー 2 セル(26Whr)リチウムイオンバッテリ、ホットス ワップ対応
オプションパーツの内容
無料貸出機の有無 記載なし
価格 514,760円〜

動作環境

IP規格・対堅牢性 IP65、MIL-STD、MIL-STD-461F、ANSI/ISA、CSA
動作温度 記載なし
動作湿度 記載なし
動作高度 記載なし

Latitude 7220EX Rugged Extreme Tablet

引用元:デル・テクノロジーズ(DELL TECHNOLOGIES)公式HP(https://www.dell.com/support/kbdoc/ja-jp/000124340/latitude-7220ex-rugged-extreme-tablet-system-guide)

ガスや蒸気、可燃性ガスなど可燃性成分により爆発する可能性のある危険な場所でも使用できるように開発されたタブレットです。とくに農業や科学、製造、石油、ガスなどの各セクターで作業をするエンジニア向けに、コンポーネントの加熱や誤動作、電気回路の密閉によるスパークなど、爆発の原因を排除するよう再設計されています。

また直射日光の下でも使用できるよう、輝度が11.6nitsの1000インチFull-HDディスプレイが搭載されています。ワイヤレス接続、有線接続の両方が可能で、元のタブレットのすべての機能もそのまま使用可能です。指紋認証などデルの高度なセキュリティも装備されています。

スペック

OS Microsoft Windows 10 Pro 64ビット
CPU Intel Core i7-8665U:4C / 8T vPro
メモリー 8 GBまたは16 GB LPDDR3-2133
ストレージ クラス40、512 GB、PCIe 3.0 x4
画面サイズ/ディスプレイ 記載なし
カメラ画像 5 MP RGB +プライバシーシャッター付きIR FHDウェブカメラ
通信規格 Intel Wi-Fi 6 AX200、2×2、802.11ax、MU-MIMO、Bluetooth 5.0
外寸/重量 323.4×203×24.4mm/1650g
最長稼働時間 記載なし
バッテリー デュアルホットスワップ可能な34 Whr、2セル、ExpressCharge、リチウムイオン電池
オプションパーツの内容 Havis Vehicle Dock、PMT車両ドック、携帯用アクセサリー、スキャナーモジュール など
無料貸出機の有無 記載なし
価格 1,899ドル〜

動作環境

IP規格・対堅牢性 IP-65
動作温度 -29℃〜63°C
動作湿度 記載なし
動作高度 記載なし
現場に適した防爆タブレットを
導入するなら

導入することでDX化にもつながり、爆発の危険性がある場所でも安心・安全に使用できる防爆タブレット。トップページでは、防爆タブレットを選ぶ際に重要な3つのポイントおすすめの防爆タブレットを紹介しているので、導入の参考にしてください。

【25社・8メーカーから厳選】
おすすめの防爆タブレット3選を見る

デル・テクノロジーズ(DELL TECHNOLOGIES)の基本情報

会社名 デル・テクノロジーズ株式会社
本社所在地 東京都千代田区大手町一丁目2番1号 Otemachi Oneタワー 17階
電話番号 記載なし
公式HP https://www.dell.com/ja-jp
製品特徴から現場に適した1台を選ぶ
おすすめの防爆タブレット3選

防爆タブレットを選ぶ際には重要な3つのポイントがあります。

  • 国内の防爆基準「国内防爆検定」に合格していること
  • 業務との互換性が高く作業効率が上がるOSであること
  • 価格や保証などへの信頼性が高い国内正規代理店であること
ここでは、3つのポイントすべてをクリアした防爆タブレットを、製品の特徴別に紹介しています。

操作性が高く使いやすい
高性能タッチパネル
ワンタッチボタン
サクサク動くタブレット
Getac(ジータック)
「UX10-EX」
(日本ノヴァシステム)
Getac(ジータック)「UX10-EX」(日本ノヴァシステム)
画像引用元:日本ノヴァシステム株式会社公式HP
https://jnovas.com/product-list/ux10-ex/
利用シーン
  • 屋外などの画面が見づらい場所でもミスなく確実に操作したい時
  • カメラやバーコードリーダーなど様々なツールを頻繁に使用する現場での利用
防爆性能:ZONE 2 対応

「UX10-EX」の
製品特徴やスペックを
公式サイトで見る

電話で問い合わせる

製品特徴を詳しく見る

画面が大きくて見やすい
11.6インチの⼤画⾯で
隅々まで確認できる
タブレット
ピーアンドエフ
「Pad-Ex 01」
(ジャパンマシナリー)
ピーアンドエフ「Pad-Ex 01」(ジャパンマシナリー)
画像引用元:ジャパンマシナリー株式会社公式HP
https://www.jmc.asia/products/pad-ex/
利用シーン
  • 拡大できないツールの細かい数値を確認したい時
  • 11インチ仕様のアプリを使用している現場での利用
防爆性能:ZONE 2 対応

「Pad-Ex 01」の
製品特徴やスペックを
公式サイトで見る

電話で問い合わせる

製品特徴を詳しく見る

常に危険な場所で使える
堅牢性が求められる
防爆ZONE 1
対応しているタブレット
Aegex Technologies
(エイジェックス・テクノロジーズ)
「aegex10」
(ビーエヌテクノロジー)
Aegex Technologies(エイジェックス・テクノロジーズ)「aegex10」(ビーエヌテクノロジー)
画像引用元:エイジェックス・テクノロジーズ公式HP
https://aegex.com/solutions/aegex10-intrinsically-safe-tablet
利用シーン
  • 爆発性ガスが常に集積する場所で使う時
  • ZONE 1とZONE 2の移動が頻繁にあり使い分けが難しい現場での利用
防爆性能:ZONE 1 対応

「aegex10」の
製品特徴やスペックを
公式サイトで見る

電話で問い合わせる

製品特徴を詳しく見る

※選定基準
2023年4月6日時点、Google検索にて「防爆 タブレット」「防爆タブレット メーカー」「防爆タブレット 販売代理店」と検索し、防爆タブレットの製品ページの確認ができた25社を調査。
そのうち国内の代理店から購入できる製品の中から「国内防爆検定合格」と公式サイトに記載があり、PCとの互換性が高いWindowsをOSにもつ製品は3製品のみでした。それらを各製品の国内正規代理店とともに紹介しています。
Getac「UX10-EX」:調査した中で提供しているCPUが豊富でサイドにツールボタンがあり自社に合わせたカスタマイズが豊富な点から、操作性が高く使いやすい製品として紹介。
ピーアンドエフ「Pad-Ex 01」:調査した中で最もサイズが大きい点から、画面が大きくて見やすい製品として紹介。
Aegex Technologies「aegex10」:調査した中で唯一ZONE1に対応している点から、常に危険な場所でも使える製品として紹介。
※編集チーム調べ

高い操作性で選ばれている
Getac「UX10-EX」の
特徴と代理店を紹介