防爆タブレットの専門メディア|防タブDX » 防爆タブレットを扱う会社一覧 » 協栄エレクトロニクス

協栄エレクトロニクス

協栄エレクトロニクスは、ソフトウェア・ハードウェア開発や電子顕微鏡・電源装置などの電子機器、振動測定器・温度計などの各種計測器の販売・レンタル会社です。販売では中古品も取り扱っています

ここでは、協栄エレクトロニクスが取扱っているi.safe MOBILE GmbHの防爆タブレット「IS930.1」についてご紹介しています。

協栄エレクトロニクスの特徴

技術商社として、ソフト・ハードウェアの開発、産業機器関連の販売・レンタル、コンピューターに関するコンサルティングと多岐に渡る事業を展開しています。

取り扱っている本質安全防爆対応機器は、防爆専用としてゼロから開発された製品のみで、電気エネルギーを抑えた火災などの心配がない防爆機器を選定・販売しています。タブレットの他、デジタル通信端末やスマートフォン、ヘッドマウントタブレットを取り扱っています。

協栄エレクトロニクスの製品情報

IS930.1/i.safe MOBILE GmbH

第一類危険個所での使用が認められている、国内防爆検定合格済みのタブレット。落下による衝撃や継続的に続く振動、高温・低温環境における強さは、アメリカの軍用規格「MIL-STD-810G」に適合するほどです。

また、Googleが厳しい条件を掲げている堅牢端末カテゴリーとしても公式に認証されています。1時間の水没テストでは、水の中に落ちても内部に水が浸入しにくいことが実証(※)されていますので、濡れた手でも操作に影響がありません。

参照元:協栄エレクトロニクス公式サイト(https://www.kyoei-ele.jp/products/防爆スマホ/)

スペック

OS android 10
CPU Qualcomm Snapdragon SDM660 (Octa-Core, 2.2GHz)
メモリー 4GB RAM
ストレージ 64GB ROM、microSD拡張スロット(最大128GB)
画面サイズ/ディスプレイ 8インチ/1200x1920ピクセル
カメラ画素 前面/500万画素、背面/1300万画素
通信規格 4G LTE、Wi-Fi、Bluetooth 5
外寸/重量 156mm(幅) x 237mm(高さ) x 22mm(奥行き)/890g
最長稼働時間 記載なし
バッテリー リチウムイオン
オプションパーツの内容 デスクチャージャー(I/Fポート付)、マルチチャージャー(充電機能のみ)、レザー・ケース、4点支持ストラップ、回転式ベルトクリップ
無料貸し出し機の有無 記載なし
価格 記載なし

動作環境

IP規格・対堅牢性 IP68、ATEX、IECEx
動作温度 -20℃~+60℃
動作湿度 記載なし
動作高度 記載なし

防爆タブレット aegex10

引用元:協栄エレクトロニクス公式サイト
https://www.kyoei-ele.jp/products/%E9%98%B2%E7%88%86%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%9B/

国内防爆検定合格、防塵・防水に優れた10.1フルHD+画面の堅牢な防爆タブレットです。スタイリッシュながら980gと軽量で、防爆エリアでの作業や撮影などが行いやすくなります。防爆Zone1に対応しており、最大12時間稼働できるバッテリーを搭載。長時間の作業でも、バッテリー切れの心配をすることなく作業ができます。

またバッテリーはユーザー自身で交換が可能です(危険場所での交換は不可)。オプションで宣布クレードルや充電ステーションなどもあります。

スペック

OS Windows10 IoT Enterprise日本語版
CPU Intel Quad Atom,2.39GHz
メモリー 4GB RAM
ストレージ 28GB SSD(標準)、microSDVC拡張スロット(最大2TB)
画面サイズ/ディスプレイ 10.1インチ AHVA,フルHD+
カメラ画像 1920×1200ピクセル
通信規格 無線LAN、Bluetooth
外寸/重量 27.3×18.5×1.7cm
最長稼働時間 12時間
バッテリー 8700mAh 3.8Vリチウムイオン
オプションパーツの内容 専用クレードル、充電ステーション、レザーキャリーケース
無料貸出機の有無 記載なし
価格 記載なし

動作環境

IP規格・対堅牢性 IECEx、ATEX、Zone1、IP65
動作温度 -10℃〜+50℃
動作湿度 記載なし
動作高度 記載なし

防爆スマートフォン IS530.1

引用元:協栄エレクトロニクス公式サイト:
https://www.kyoei-ele.jp/products/%E9%98%B2%E7%88%86%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%9B/

アメリカ軍用規格MIL-STD810G適合の防爆スマートフォンです。耐落下衝撃テストや継続的な耐振動テスト、耐温度変化テストなどに合格し、過酷な環境での使用に耐えます。

防爆Zone1に対応しており、325gと小型・軽量化を実現、防塵・防水IP68と、現場でのさまざまな活用ができます。 Android10を搭載し、13Mpxのカメラ内蔵で、現場での撮影にも適しています。

スペック

OS Android10
CPU Qualcomm Snapdragon SDM660 Octa-Core
メモリー 4GB RAM
ストレージ 64GB ROM
画面サイズ/ディスプレイ 4.5インチ
カメラ画像 854×480ピクセル
通信規格 4G/LTE、Bluetooth5.0
外寸/重量 155×80×25mm
最長稼働時間 スタンバイ約300時間、通話約27時間
バッテリー リチウムイオン
オプションパーツの内容 専用充電器、予備バッテリー、レザーケース、専用ヘッドセット、バーコードスキャナー
無料貸出機の有無 記載なし
価格 記載なし

動作環境

IP規格・対堅牢性 Zone1、MIL-STD810G、IP68
動作温度 -20℃〜+60℃
動作湿度 記載なし
動作高度 記載なし

協栄エレクトロニクスの保証

協栄エレクトロニクスにおける保証対応については、公式サイトには記載されていません

メーカーであるi.safe MOBILE GmbHでは、世界各国にサービスセンターを設置しており、購入前後における相談や修理に関する問い合わせに対応。デジタル化されたチケットシステムでは、購入状況から修理まですべて管理されています。

現場に適した防爆タブレットを
導入するなら

導入することでDX化にもつながり、爆発の危険性がある場所でも安心・安全に使用できる防爆タブレット。トップページでは、防爆タブレットを選ぶ際に重要な3つのポイントおすすめの防爆タブレットを紹介しているので、導入の参考にしてください。

【25社・8メーカーから厳選】
おすすめの防爆タブレット3選を見る

協栄エレクトロニクスの基本情報

会社名 株式会社協栄エレクトロニクス
本社所在地 福岡県福岡市中央区渡辺通1-1-1 
電気ビル別館サンセルコ4F
電話番号 092-761-6657
公式HP https://www.kyoei-ele.jp/
製品特徴から現場に適した1台を選ぶ
おすすめの防爆タブレット3選

防爆タブレットを選ぶ際には重要な3つのポイントがあります。

  • 国内の防爆基準「国内防爆検定」に合格していること
  • 業務との互換性が高く作業効率が上がるOSであること
  • 価格や保証などへの信頼性が高い国内正規代理店であること
ここでは、3つのポイントすべてをクリアした防爆タブレットを、製品の特徴別に紹介しています。

操作性が高く使いやすい
高性能タッチパネル
ワンタッチボタン
サクサク動くタブレット
Getac(ジータック)
「UX10-EX」
(日本ノヴァシステム)
Getac(ジータック)「UX10-EX」(日本ノヴァシステム)
画像引用元:日本ノヴァシステム株式会社公式HP
https://jnovas.com/product-list/ux10-ex/
利用シーン
  • 屋外などの画面が見づらい場所でもミスなく確実に操作したい時
  • カメラやバーコードリーダーなど様々なツールを頻繁に使用する現場での利用
防爆性能:ZONE 2 対応

「UX10-EX」の
製品特徴やスペックを
公式サイトで見る

電話で問い合わせる

製品特徴を詳しく見る

画面が大きくて見やすい
11.6インチの⼤画⾯で
隅々まで確認できる
タブレット
ピーアンドエフ
「Pad-Ex 01」
(ジャパンマシナリー)
ピーアンドエフ「Pad-Ex 01」(ジャパンマシナリー)
画像引用元:ジャパンマシナリー株式会社公式HP
https://www.jmc.asia/products/pad-ex/
利用シーン
  • 拡大できないツールの細かい数値を確認したい時
  • 11インチ仕様のアプリを使用している現場での利用
防爆性能:ZONE 2 対応

「Pad-Ex 01」の
製品特徴やスペックを
公式サイトで見る

電話で問い合わせる

製品特徴を詳しく見る

常に危険な場所で使える
堅牢性が求められる
防爆ZONE 1
対応しているタブレット
Aegex Technologies
(エイジェックス・テクノロジーズ)
「aegex10」
(ビーエヌテクノロジー)
Aegex Technologies(エイジェックス・テクノロジーズ)「aegex10」(ビーエヌテクノロジー)
画像引用元:エイジェックス・テクノロジーズ公式HP
https://aegex.com/solutions/aegex10-intrinsically-safe-tablet
利用シーン
  • 爆発性ガスが常に集積する場所で使う時
  • ZONE 1とZONE 2の移動が頻繁にあり使い分けが難しい現場での利用
防爆性能:ZONE 1 対応

「aegex10」の
製品特徴やスペックを
公式サイトで見る

電話で問い合わせる

製品特徴を詳しく見る

※選定基準
2023年4月6日時点、Google検索にて「防爆 タブレット」「防爆タブレット メーカー」「防爆タブレット 販売代理店」と検索し、防爆タブレットの製品ページの確認ができた25社を調査。
そのうち国内の代理店から購入できる製品の中から「国内防爆検定合格」と公式サイトに記載があり、PCとの互換性が高いWindowsをOSにもつ製品は3製品のみでした。それらを各製品の国内正規代理店とともに紹介しています。
Getac「UX10-EX」:調査した中で提供しているCPUが豊富でサイドにツールボタンがあり自社に合わせたカスタマイズが豊富な点から、操作性が高く使いやすい製品として紹介。
ピーアンドエフ「Pad-Ex 01」:調査した中で最もサイズが大きい点から、画面が大きくて見やすい製品として紹介。
Aegex Technologies「aegex10」:調査した中で唯一ZONE1に対応している点から、常に危険な場所でも使える製品として紹介。
※編集チーム調べ

高い操作性で選ばれている
Getac「UX10-EX」の
特徴と代理店を紹介