防爆タブレットの専門メディア|防タブDX » 防爆タブレットを扱う会社一覧 » イーソル(eSOL)

イーソル(eSOL)

組込みOS、開発環境、各種ミドルウェアを自社開発・販売し、情報家電製品や車載情報機器、人工衛星システムなど多くの組込みシステムに採用されているイーソル。流通・物流業界でも製品企画・販売を行い、高く評価されています。

ここではイーソルが取り扱っている防爆タブレットを紹介します。

イーソルの特徴

産業・技術の両面のソリューションを行い、エンジニアリングサービスからトレーニングサービスまで幅広く提供しているイーソル。とくに組込みソフトウェア業界や、流通・物流業界で豊富な実績があり、高い信頼を得ています。

エンジニアリングサービスでは、ソフトウェアプラットフォームにおける知識を提供し、新しい機能とイーソルのソフトウェアを組合せたクライアント独自の組込みシステム開発をサポートしています。顧客それぞれのニーズを満たすためのカスタム開発とサポートと、導入トレーニングまで支援しています。

イーソルの製品情報

 Agile S NI/BARTEC

Agile S NI/BARTEC
引用元HP:SHEN HERO
https://www.shenghero.co.jp/product/bartec/agile-s-ni.php

Agile S NIは日本の防爆検定をはじめ、「ATEX」「IECExゾーン2/22「」ULクラスI Div.2」など多くの国際認証も取得しており、世界中で使用可能な産業用タブレットPCです。

MIL-STD-810Gに準拠したミリタリー仕様の堅牢性を持ちながら、Intel Core i5プロセッサを搭載し柔軟性の高いアプリの活用が可能です。

バーコードスキャナ、NFC/RFIDによるデータ取得も可能で、必要に応じたアクセサリも豊富です。

スペック

OS Windows 10 IoT Enterprise
CPU Intel Core i5 7200U 2.50GH
メモリー 8 GB DDRR4 SDRAM
ストレージ 256 GB mSATA SSD
画面サイズ/ディスプレイ 10.1インチ/1920×1200フルハイビジョン
カメラ画素 8MPオートフォーカスカメラ、2MPフロントカメラ
通信規格 WLAN、4G/LTE、Bluetooth
外寸/重量 271.8 mm x 197.2 mm x 21mm/1.2Kg
最長稼働時間 最大6時間
バッテリー リチウムイオンポリマー 7,4 V/5140 mAh (38,04 Wh)
オプションパーツの内容 ショルダーストラップ、LTE通信モジュール(DOCOMO, au ⽤)、デスクトップクレードル、保護フィルム、バッテリー2個用充電器
無料貸し出し機の有無 記載なし
価格 記載なし

動作環境

IP規格・対堅牢性 IP65、MIL-STD-810G
動作温度 -10~50℃
動作湿度 10 ~ 90%(但し結露無きこと)
動作高度 記載なし

 防爆スマートフォン

防爆スマートフォン
引用元HP:イーソル公式HP
https://www.esol.co.jp/sensing/product/explosion-proof.html

ZONE1に対応したAndroid9.0の防爆スマートフォン。5.5インチディスプレイと4G(LTE)で、通常のスマートフォンと同様に使いやすくなっています。

国内防爆認定を申請中です。

スペック

OS Android9.0
CPU 記載なし
メモリー 記載なし
ストレージ 記載なし
画面サイズ/ディスプレイ 5.5インチHDディスプレイ
カメラ画素 記載なし
通信規格 4G/LTE
外寸/重量 記載なし
最長稼働時間 記載なし
バッテリー 記載なし
オプションパーツの内容 記載なし
無料貸し出し機の有無 記載なし
価格 記載なし

動作環境

IP規格・対堅牢性 記載なし
動作温度 記載なし
動作湿度 記載なし
動作高度 記載なし

そのほかの防爆タブレットもチェック!

イーソルの保証

イーソルではお客様独自の製品を提供しているため、プロバイダとして直接サポートをしています。寿命の長い産業機器用製品に対応するため、イーソルでは組込ソフトウェアをソースコードでデリバリし、専門的な長期サポートとメンテナンスを行っています。

製品購入後は保守サポート契約を結ぶことで、さまざまな問題に技術者が直接対応します。

現場に適した防爆タブレットを
導入するなら

導入することでDX化にもつながり、爆発の危険性がある場所でも使用できる防爆タブレット。トップページでは、防爆タブレットを選ぶ際に重要な3つのポイントおすすめの防爆タブレットを紹介していますので、導入の参考にしてください。

【25社・8メーカーから厳選】
おすすめの防爆タブレット3選を見る

イーソルの基本情報

会社名 イーソル株式会社
本社所在地 東京都中野区本町1-32-2 ハーモニータワー
電話番号 03-5365-156
公式HP https://www.esol.co.jp/
製品特徴から現場に適した1台を選ぶ
おすすめの防爆タブレット3選

防爆タブレットを選ぶ際には重要な3つのポイントがあります。

  • 国内の防爆基準「国内防爆検定」に合格していること
  • 業務との互換性が高く作業効率が上がるOSであること
  • 価格や保証などへの信頼性が高い国内正規代理店であること
ここでは、3つのポイントすべてをクリアした防爆タブレットを、製品の特徴別に紹介しています。

操作性が高く使いやすい
高性能タッチパネル
ワンタッチボタン
サクサク動くタブレット
Getac(ジータック)
「UX10-EX」
(日本ノヴァシステム)
Getac(ジータック)「UX10-EX」(日本ノヴァシステム)
画像引用元:日本ノヴァシステム株式会社公式HP
https://jnovas.com/product-list/ux10-ex/
利用シーン
  • 屋外などの画面が見づらい場所でもミスなく確実に操作したい時
  • カメラやバーコードリーダーなど様々なツールを頻繁に使用する現場での利用
防爆性能:ZONE 2 対応

「UX10-EX」の
製品特徴やスペックを
公式サイトで見る

電話で問い合わせる

製品特徴を詳しく見る

画面が大きくて見やすい
11.6インチの⼤画⾯で
隅々まで確認できる
タブレット
ピーアンドエフ
「Pad-Ex 01」
(ジャパンマシナリー)
ピーアンドエフ「Pad-Ex 01」(ジャパンマシナリー)
画像引用元:ジャパンマシナリー株式会社公式HP
https://www.jmc.asia/products/pad-ex/
利用シーン
  • 拡大できないツールの細かい数値を確認したい時
  • 11インチ仕様のアプリを使用している現場での利用
防爆性能:ZONE 2 対応

「Pad-Ex 01」の
製品特徴やスペックを
公式サイトで見る

電話で問い合わせる

製品特徴を詳しく見る

常に危険な場所で使える
堅牢性が求められる
防爆ZONE 1
対応しているタブレット
Aegex Technologies
(エイジェックス・テクノロジーズ)
「aegex10」
(ビーエヌテクノロジー)
Aegex Technologies(エイジェックス・テクノロジーズ)「aegex10」(ビーエヌテクノロジー)
画像引用元:エイジェックス・テクノロジーズ公式HP
https://aegex.com/solutions/aegex10-intrinsically-safe-tablet
利用シーン
  • 爆発性ガスが常に集積する場所で使う時
  • ZONE 1とZONE 2の移動が頻繁にあり使い分けが難しい現場での利用
防爆性能:ZONE 1 対応

「aegex10」の
製品特徴やスペックを
公式サイトで見る

電話で問い合わせる

製品特徴を詳しく見る

※選定基準
2023年4月6日時点、Google検索にて「防爆 タブレット」「防爆タブレット メーカー」「防爆タブレット 販売代理店」と検索し、防爆タブレットの製品ページの確認ができた25社を調査。
そのうち国内の代理店から購入できる製品の中から「国内防爆検定合格」と公式サイトに記載があり、PCとの互換性が高いWindowsをOSにもつ製品は3製品のみでした。それらを各製品の国内正規代理店とともに紹介しています。
Getac「UX10-EX」:調査した中で提供しているCPUが豊富でサイドにツールボタンがあり自社に合わせたカスタマイズが豊富な点から、操作性が高く使いやすい製品として紹介。
ピーアンドエフ「Pad-Ex 01」:調査した中で最もサイズが大きい点から、画面が大きくて見やすい製品として紹介。
Aegex Technologies「aegex10」:調査した中で唯一ZONE1に対応している点から、常に危険な場所でも使える製品として紹介。
※編集チーム調べ

高い操作性で選ばれている
Getac「UX10-EX」の
特徴と代理店を紹介