防爆タブレットの専門メディア|防タブDX » OS別にみる防爆タブレット一覧

OS別にみる防爆タブレット一覧

防爆タブレットの導入にあたって、どのOSが使われている製品を選ぶべきか悩んでいる方に向けて、それぞれにどんなメリットがあるのかまとめました。

OSとは

OSとは、Operating Systemの略で、コンピュータが動作する根幹にあるソフトウェアです。OSがコンピュータ全体を制御していると言い換えてもいいでしょう。コンピュータに動作を命令する方法や使えるアプリケーションは、OSによって違います。したがって、OSが変わればできないこともあるし、使えないアプリもあるのです。

使いたいアプリや接続したい機器などがある場合、どのOSなら対応しているのか確認する必要があります。目的や用途に合っていないOSを選んでしまった場合も、作業がスムーズに進まなくなる恐れが生じます。OS選びは慎重に進めましょう。

Windowsに対応している
防爆タブレット

Windowsタブレットは、オフィスで使っているものと同じアプリケーションが使えて、いろいろな操作もいつもと同じという安心感があります。データのやり取りや機器の接続など、PCで行っている業務との互換性が高いことがWindowsタブレットのメリットと言えます。

Windowsに対応している
防爆タブレットを詳しく見る

iosに対応している
防爆タブレット

iPhoneやMacで、Apple社の機器の操作方法の延長線上で利用できることが、iOS対応の防爆タブレットの大きなメリットです。ただし、Apple製品は比較的高額だということもあり、社内に複数台を導入する場合にはそれなりの出費を覚悟しなければなりません。

iosに対応している
防爆タブレット(ipad)を
詳しく見る

Androidに対応している
防爆タブレット

AndroidはGoogleによるOSで、AndroidOCの業務用タブレットは多く生産されています。導入費用がほかの2つに比べると安いなどのメリットはありますが、業務で使用しているアプリケーションが使用できない場合もあるので確認が必要です。

androidに対応している
防爆タブレットを詳しく見る

製品特徴から現場に適した1台を選ぶ
おすすめの防爆タブレット3選

防爆タブレットを選ぶ際には重要な3つのポイントがあります。

  • 国内の防爆基準「国内防爆検定」に合格していること
  • 業務との互換性が高く作業効率が上がるOSであること
  • 価格や保証などへの信頼性が高い国内正規代理店であること
ここでは、3つのポイントすべてをクリアした防爆タブレットを、製品の特徴別に紹介しています。

操作性が高く使いやすい
高性能タッチパネル
ワンタッチボタン
サクサク動くタブレット
Getac(ジータック)
「UX10-EX」
(日本ノヴァシステム)
Getac(ジータック)「UX10-EX」(日本ノヴァシステム)
画像引用元:日本ノヴァシステム株式会社公式HP
https://jnovas.com/product-list/ux10-ex/
利用シーン
  • 屋外などの画面が見づらい場所でもミスなく確実に操作したい時
  • カメラやバーコードリーダーなど様々なツールを頻繁に使用する現場での利用
防爆性能:ZONE 2 対応

「UX10-EX」の
製品特徴やスペックを
公式サイトで見る

電話で問い合わせる

製品特徴を詳しく見る

画面が大きくて見やすい
11.6インチの⼤画⾯で
隅々まで確認できる
タブレット
ピーアンドエフ
「Pad-Ex 01」
(ジャパンマシナリー)
ピーアンドエフ「Pad-Ex 01」(ジャパンマシナリー)
画像引用元:ジャパンマシナリー株式会社公式HP
https://www.jmc.asia/products/pad-ex/
利用シーン
  • 拡大できないツールの細かい数値を確認したい時
  • 11インチ仕様のアプリを使用している現場での利用
防爆性能:ZONE 2 対応

「Pad-Ex 01」の
製品特徴やスペックを
公式サイトで見る

電話で問い合わせる

製品特徴を詳しく見る

常に危険な場所で使える
堅牢性が求められる
防爆ZONE 1
対応しているタブレット
Aegex Technologies
(エイジェックス・テクノロジーズ)
「aegex10」
(ビーエヌテクノロジー)
Aegex Technologies(エイジェックス・テクノロジーズ)「aegex10」(ビーエヌテクノロジー)
画像引用元:エイジェックス・テクノロジーズ公式HP
https://aegex.com/solutions/aegex10-intrinsically-safe-tablet
利用シーン
  • 爆発性ガスが常に集積する場所で使う時
  • ZONE 1とZONE 2の移動が頻繁にあり使い分けが難しい現場での利用
防爆性能:ZONE 1 対応

「aegex10」の
製品特徴やスペックを
公式サイトで見る

電話で問い合わせる

製品特徴を詳しく見る

※選定基準
2023年4月6日時点、Google検索にて「防爆 タブレット」「防爆タブレット メーカー」「防爆タブレット 販売代理店」と検索し、防爆タブレットの製品ページの確認ができた25社を調査。
そのうち国内の代理店から購入できる製品の中から「国内防爆検定合格」と公式サイトに記載があり、PCとの互換性が高いWindowsをOSにもつ製品は3製品のみでした。それらを各製品の国内正規代理店とともに紹介しています。
Getac「UX10-EX」:調査した中で提供しているCPUが豊富でサイドにツールボタンがあり自社に合わせたカスタマイズが豊富な点から、操作性が高く使いやすい製品として紹介。
ピーアンドエフ「Pad-Ex 01」:調査した中で最もサイズが大きい点から、画面が大きくて見やすい製品として紹介。
Aegex Technologies「aegex10」:調査した中で唯一ZONE1に対応している点から、常に危険な場所でも使える製品として紹介。
※編集チーム調べ

高い操作性で選ばれている
Getac「UX10-EX」の
特徴と代理店を紹介