防爆タブレットの専門メディア|防タブDX » OS別にみる防爆タブレット一覧 » androidに対応している防爆タブレット

androidに対応している防爆タブレット

Androidタブレットは、個人で使用する分にはそれほど普及していないのが現状ですが、業務用ではAndroidタブレットを見かけることが少なくありません。コストが安く、iOS端末に比べて導入しやすいことが理由として挙げられるでしょう。

ここでは、そんなAndroid搭載の防爆タブレットについて、おすすめの理由や、いくつかのおすすめ端末を解説していきます。

AndroidOSがおすすめの場合

Androidタブレットの特徴は、その選択肢の多さ。Androidタブレットは各社が開発・販売しており、比較的安価な商品が多いのです。iOSに比べるとホーム画面のカスタマイズの幅が広いところなど、業務用にカスタマイズして使う場合はAndroidのほうが都合のいい点はたくさんあります。

また、周辺機器が比較的手に入りやすいのもポイント。iOSはLightning端子での接続に限られるものがありますが、Androidは基本的にUSB接続。ストレージやバッテリーなどのアクセサリーがPCと共通の汎用品が使えるということも、業務用端末としては便利な点です。

AndroidOSの製品一覧

Tab-Ex03 DZ2

8インチで、スリムかつ軽量な設計となっている防爆タブレットです。こちらはZONE2に対応したモデルで、手袋をしたままでも操作できるタッチディスプレイが特徴。

屋外での視認性に優れ、直射日光の下でも画面が読みやすくなっています。Samsungの技術を活用し、データセキュリティの面でも優れているTab-Ex03。アクセサリーを追加することで、デスクトップPCのように使うこともできます。

Tab-Ex 02 DZ1

こちらはTab-Exシリーズの1世代前のモデルです。DZ1という型番が示すとおり、ZONE1の規格に準拠して防爆性能に優れた製品です。Samsung KNOXを活用してセキュリティ対策がしっかりされており、企業向けモデルとしても優秀です。

手袋をしていても使えるところやアクセサリーの追加でさらに便利に使えるようになる点などは、旧モデルでも健在です。

業務用のタブレットならWindowsOSがおすすめ

業務で使用する場合には、PCで使用しているアプリやツールとの互換性が高く、業務を効率的に行うことができるWindowsOSのものがおすすめ

一般的な防爆タブレットもWindowsOSが多くを占めているため、豊富な選択肢の中から適したものを選択できます。

おすすめの防爆タブレット3選を見る

製品特徴から現場に適した1台を選ぶ
おすすめの防爆タブレット3選

防爆タブレットを選ぶ際には重要な3つのポイントがあります。

  • 国内の防爆基準「国内防爆検定」に合格していること
  • 業務との互換性が高く作業効率が上がるOSであること
  • 価格や保証などへの信頼性が高い国内正規代理店であること
ここでは、3つのポイントすべてをクリアした防爆タブレットを、製品の特徴別に紹介しています。

操作性が高く使いやすい
高性能タッチパネル
ワンタッチボタン
サクサク動くタブレット
Getac(ジータック)
「UX10-EX」
(日本ノヴァシステム)
Getac(ジータック)「UX10-EX」(日本ノヴァシステム)
画像引用元:日本ノヴァシステム株式会社公式HP
https://jnovas.com/product-list/ux10-ex/
利用シーン
  • 屋外などの画面が見づらい場所でもミスなく確実に操作したい時
  • カメラやバーコードリーダーなど様々なツールを頻繁に使用する現場での利用
防爆性能:ZONE 2 対応

「UX10-EX」の
製品特徴やスペックを
公式サイトで見る

電話で問い合わせる

製品特徴を詳しく見る

画面が大きくて見やすい
11.6インチの⼤画⾯で
隅々まで確認できる
タブレット
ピーアンドエフ
「Pad-Ex 01」
(ジャパンマシナリー)
ピーアンドエフ「Pad-Ex 01」(ジャパンマシナリー)
画像引用元:ジャパンマシナリー株式会社公式HP
https://www.jmc.asia/products/pad-ex/
利用シーン
  • 拡大できないツールの細かい数値を確認したい時
  • 11インチ仕様のアプリを使用している現場での利用
防爆性能:ZONE 2 対応

「Pad-Ex 01」の
製品特徴やスペックを
公式サイトで見る

電話で問い合わせる

製品特徴を詳しく見る

常に危険な場所で使える
堅牢性が求められる
防爆ZONE 1
対応しているタブレット
Aegex Technologies
(エイジェックス・テクノロジーズ)
「aegex10」
(ビーエヌテクノロジー)
Aegex Technologies(エイジェックス・テクノロジーズ)「aegex10」(ビーエヌテクノロジー)
画像引用元:エイジェックス・テクノロジーズ公式HP
https://aegex.com/solutions/aegex10-intrinsically-safe-tablet
利用シーン
  • 爆発性ガスが常に集積する場所で使う時
  • ZONE 1とZONE 2の移動が頻繁にあり使い分けが難しい現場での利用
防爆性能:ZONE 1 対応

「aegex10」の
製品特徴やスペックを
公式サイトで見る

電話で問い合わせる

製品特徴を詳しく見る

※選定基準
2023年4月6日時点、Google検索にて「防爆 タブレット」「防爆タブレット メーカー」「防爆タブレット 販売代理店」と検索し、防爆タブレットの製品ページの確認ができた25社を調査。
そのうち国内の代理店から購入できる製品の中から「国内防爆検定合格」と公式サイトに記載があり、PCとの互換性が高いWindowsをOSにもつ製品は3製品のみでした。それらを各製品の国内正規代理店とともに紹介しています。
Getac「UX10-EX」:調査した中で提供しているCPUが豊富でサイドにツールボタンがあり自社に合わせたカスタマイズが豊富な点から、操作性が高く使いやすい製品として紹介。
ピーアンドエフ「Pad-Ex 01」:調査した中で最もサイズが大きい点から、画面が大きくて見やすい製品として紹介。
Aegex Technologies「aegex10」:調査した中で唯一ZONE1に対応している点から、常に危険な場所でも使える製品として紹介。
※編集チーム調べ

高い操作性で選ばれている
Getac「UX10-EX」の
特徴と代理店を紹介