防爆タブレットの専門メディア|防タブDX » 防爆タブレットを扱う会社一覧 » ジャパンマシナリー

ジャパンマシナリー

産業用機械・装置・システム・パーツなどの輸出入販売や設計・施工、リース業務、ソフト開発などの事業を展開している商社。品質保証と環境管理体制をシステム化し、国際規格ISO9001とISO14001を取得するなど、顧客満足度の向上に努めています。

ここでは、ジャパンマシナリーが取り扱っている防爆タブレットをご紹介しています。

ジャパンマシナリーの特徴

プランニング・設計・製作・施工・メンテナンスとワンストップ体制で提供。国内外の機器装置・システム・ハイテク技術を提供し、顧客の要望に合わせた機器の仕様変更やソフト開発をおこなっています。また、定期保守点検や修理・交換など、導入後のアフターサービスにも力を入れています。

防爆機器では、ecom(Pepperl+Fuchs)社のタブレットとスマートフォン、リモートモニター、本質安全防爆ビーコンなどを取り扱っています。

ジャパンマシナリーの製品情報

Pad-Ex01/ecom

ecomのPad-Exの画像
引用元HP:ジャパンマシナリー株式会社
https://www.jmc.asia/products/pad-ex/

本質安全防爆構造で、Zone2に対応。堅牢な作りで、防爆エリア内でのペーパーレス化・IT化を促進し作業効率を高めます。塗れた手やグローブ越しでも操作可能なので、濡れないよう汚さないように神経質になることもありません。強い太陽光の下でも明瞭にディスプレイを視認できるようにされています。

また、LTE通信にも対応しているので、Wi-Fi環境のない環境下でもデータ通信が可能。わざわざ危険エリア内にAPを作る必要もありません。

スペック

OS Windows 10 Pro
CPU 第8世代インテル Core
メモリー 8GB 用 DDR4
ストレージ M2-SATA SSD 256GB
画面サイズ/ディスプレイ 11.6インチ/1920x1080ピクセル
カメラ画素 全面/2MP、リアカメラ/8MP
通信規格 LTE、Wi-Fi対応、SIMフリー
外寸/重量 298mmx192mmx20mm/1.2kg
最長稼働時間 7時間(大容量バッテリ使用時14時間)
バッテリー 3950mAhリチウムポリマー バッテリー パック、7,800 mAh (オプション) リチウムポリマー バッテリー パック
オプションパーツの内容 スペア電源、バッテリチャージャー、ドッキングステーション、ストラップペン、Xストラップ、4ポイントショルダーストラップ、ハンドストラップ、皮製ケース
無料貸し出し機の有無 有り
価格 記載なし

動作環境

IP規格・対堅牢性 IP64、IP65、MIL-STD 810G、MIL-STD 461、ATEX、IECEx
動作温度 -10°C~55°C
動作湿度 5% ~ 95%
動作高度 記載なし

Tab-Ex Pro/ecom

ecomのTab-Ex Proの画像
引用元HP:ジャパンマシナリー株式会社
https://www.jmc.asia/products/tab-ex/

Tab-Exシリーズの中の危険エリア向けAndroidタブレットです。TFT液晶ディスプレイで、雨や雪の中でグローブをつけて作業することも可能。オプションのCortexWedgeをインストールすることで2次元コードの読み込みが、MC LensをインストールすればOCR(文字読み取り)に対応できるようになります。

また、Google ARCore対応、顔認識や指紋スキャン対応です。

スペック

OS Android™ 11
CPU Octa-Core,2x2GHz+6x1.7GHz、Qualcom SDM670
メモリー 4GBRAM
ストレージ 64GB ROM
画面サイズ/ディスプレイ 10.1インチ/1920x1200ピクセル
カメラ画素 13MPリアカメラオートフォーカス、8MPフロントカメラ
通信規格 Wi-Fi、Bluetooth
外寸/重量 170.2x243.5x9.9mm/約930g
最長稼働時間 15時間
バッテリー 7400mAh (交換可能)
オプションパーツの内容 記載なし
無料貸し出し機の有無 有り
価格 記載なし

動作環境

IP規格・対堅牢性 IP68、MIL-STD-810H
動作温度 -20度~+55度
動作湿度 記載なし
動作高度 記載なし

ジャパンマシナリーの保証

ジャパンマシナリーでは、設計から製作、保守点検、修理、検査と一貫体制で対応。万が一の備えに対して保守プランを用意しています。製品についている通常保証1年に1~2年の延長保証に、通常のプランの補償内容をよりグレードアップした3年の基本プランとあり。

修理のために機器を返送している間、業務が滞らないように代替機が貸し出されています。

現場に適した防爆タブレットを
導入するなら

導入することでDX化にもつながり、爆発の危険性がある場所でも安心・安全に使用できる防爆タブレット。トップページでは、防爆タブレットを選ぶ際に重要な3つのポイントおすすめの防爆タブレットを紹介しているので、導入の参考にしてください。

【25社・8メーカーから厳選】
おすすめの防爆タブレット3選を見る

ジャパンマシナリーの基本情報

会社名 ジャパンマシナリー株式会社
本社所在地 東京都中央区銀座8-5-6 中島商事ビル
電話番号 03-3573-5435
公式HP https://www.jmc.asia/
製品特徴から現場に適した1台を選ぶ
おすすめの防爆タブレット3選

防爆タブレットを選ぶ際には重要な3つのポイントがあります。

  • 国内の防爆基準「国内防爆検定」に合格していること
  • 業務との互換性が高く作業効率が上がるOSであること
  • 価格や保証などへの信頼性が高い国内正規代理店であること
ここでは、3つのポイントすべてをクリアした防爆タブレットを、製品の特徴別に紹介しています。

操作性が高く使いやすい
高性能タッチパネル
ワンタッチボタン
サクサク動くタブレット
Getac(ジータック)
「UX10-EX」
(日本ノヴァシステム)
Getac(ジータック)「UX10-EX」(日本ノヴァシステム)
画像引用元:日本ノヴァシステム株式会社公式HP
https://jnovas.com/product-list/ux10-ex/
利用シーン
  • 屋外などの画面が見づらい場所でもミスなく確実に操作したい時
  • カメラやバーコードリーダーなど様々なツールを頻繁に使用する現場での利用
防爆性能:ZONE 2 対応

「UX10-EX」の
製品特徴やスペックを
公式サイトで見る

電話で問い合わせる

製品特徴を詳しく見る

画面が大きくて見やすい
11.6インチの⼤画⾯で
隅々まで確認できる
タブレット
ピーアンドエフ
「Pad-Ex 01」
(ジャパンマシナリー)
ピーアンドエフ「Pad-Ex 01」(ジャパンマシナリー)
画像引用元:ジャパンマシナリー株式会社公式HP
https://www.jmc.asia/products/pad-ex/
利用シーン
  • 拡大できないツールの細かい数値を確認したい時
  • 11インチ仕様のアプリを使用している現場での利用
防爆性能:ZONE 2 対応

「Pad-Ex 01」の
製品特徴やスペックを
公式サイトで見る

電話で問い合わせる

製品特徴を詳しく見る

常に危険な場所で使える
堅牢性が求められる
防爆ZONE 1
対応しているタブレット
Aegex Technologies
(エイジェックス・テクノロジーズ)
「aegex10」
(ビーエヌテクノロジー)
Aegex Technologies(エイジェックス・テクノロジーズ)「aegex10」(ビーエヌテクノロジー)
画像引用元:エイジェックス・テクノロジーズ公式HP
https://aegex.com/solutions/aegex10-intrinsically-safe-tablet
利用シーン
  • 爆発性ガスが常に集積する場所で使う時
  • ZONE 1とZONE 2の移動が頻繁にあり使い分けが難しい現場での利用
防爆性能:ZONE 1 対応

「aegex10」の
製品特徴やスペックを
公式サイトで見る

電話で問い合わせる

製品特徴を詳しく見る

※選定基準
2023年4月6日時点、Google検索にて「防爆 タブレット」「防爆タブレット メーカー」「防爆タブレット 販売代理店」と検索し、防爆タブレットの製品ページの確認ができた25社を調査。
そのうち国内の代理店から購入できる製品の中から「国内防爆検定合格」と公式サイトに記載があり、PCとの互換性が高いWindowsをOSにもつ製品は3製品のみでした。それらを各製品の国内正規代理店とともに紹介しています。
Getac「UX10-EX」:調査した中で提供しているCPUが豊富でサイドにツールボタンがあり自社に合わせたカスタマイズが豊富な点から、操作性が高く使いやすい製品として紹介。
ピーアンドエフ「Pad-Ex 01」:調査した中で最もサイズが大きい点から、画面が大きくて見やすい製品として紹介。
Aegex Technologies「aegex10」:調査した中で唯一ZONE1に対応している点から、常に危険な場所でも使える製品として紹介。
※編集チーム調べ

高い操作性で選ばれている
Getac「UX10-EX」の
特徴と代理店を紹介